トイレットペーパーにミシン目が無い時、ちゃんと綺麗に切っている人と、ぐちゃっと千切ってそのままの人、綺麗に切った上で三角にしてくれるひとがいます。わたしは神経質なので、ぐちゃっとなっているととても気になります。

ミシン目があっても無くても使う量は変わらないため、ミシン目の役割はただ綺麗に切ってもらうというだけの点線なのかなとも思います。

きっちりと『ミシン目いくつ分』と決めて使っている人がいれば、ぜひお会いしたいです。

また、トイレットペーパーを千切って畳んで使う人、特に気にせず適当にそのまま使う人がいますが、これも後者の方が多いと思います。

わたしは神経質な割には畳まずに使う派です。

ただそうすると畳んで使う人よりは、払拭面が少ないから綺麗に拭けてないのでは?と今考えます。下らないのですが、考えると止まらなくなりました。

次公衆のトイレに行った際、いちいち確認してみようと思います。ですがきっとこの文章を書いて、出かける準備をしたらトイレの事など頭から消えてしまうでしょう。みなさんもトイレに行ったらぜひ、トイレットペーパーに注目してみて下さい。

前に入った人の性格が垣間見えるかも。http://www.sexfotze.com